※型番の一部やメーカー名などを入力してください(ローマ字・数字は半角入力)【例】AX-ARPBTEL(1)(K) や サクサ PLATIA等

主装置

  • NX2S-ME-(1)
  • NXⅡ-S/M
  • NTT αNXⅡシリーズ NX2S-主装置-「1」 ◆外線仕様 初期 0 最大 アナログ回線 4本、ISDN回線 2本、ひかり電話(家庭用)/050IP 8ch 合わせて最大8ch ◆内線仕様 初期 0 最大 10 ◆留守電仕様 初期 留守番電話機能が必要な場合は、NX2-STEL-(1)の代わりに最大15分録音可能なNX2-RECSTELをご購入ください 最大 NXSM-VMU-(2)を利用することで 最大録音時間:60時間 内線ボックス:最大10 フリーボックス:最大20 最大メッセージ数:2000件 に拡張可能 留守番電話機能が必要な場合は、NX2-STEL-(1)の代わりに最大15分録音可能なNX2-RECSTELをご購入ください ◆ユニット仕様 初期 最大 6枚 フリースロット6 指定スロット0 【フリースロット】 フリースロットはポート1.2.3.4.5.6です 4BRUユニット実装時はポート6のみ実装可能 アナログ/ISDN/ひかり電話の併用は可能 全て合計で最大8回線まで収容可能 ※例:ISDN2回線(4通話分)+ひかり電話4回線(4通話分)⇒OK ※例:ISDN2回線(4通話分)+ISDN2回線(4通話分)⇒NG ◆短縮仕様 初期 1400件※個別、共通の合計件数です 【個別】 ①2桁モード:各端末最大20件 ②3桁モード:各端末最大200 【共通】 ①2桁モード:最大80件 ②3桁モード:200件~最大800件 ◆ナンバーディスプレイ仕様 外線 4回線搭載しています 標準機能のため、オプションユニットは不要です 単体ポート 4台まで利用できます ◆サイズと消費電力 サイズ 389mm×312mm×124mm 消費電力 最大100W
  • 10,000円
  • NX2M-ME-(E1)
  • NXⅡ-S/M
  • NX2M-主装置-「E1」 NTT NXⅡシリーズ M型主装置 ◆外線仕様 初期 0 最大 アナログ回線 12本 ISDN回線 6本 ひかり電話(家庭用)/050IP 12ch 合わせて最大12ch ◆内線仕様 初期 0 最大 30 ◆留守電仕様 初期 留守番電話機能が必要な場合は、NX2-STEL-(1)の代わりに最大15分録音可能なNX2-RECSTELをご購入ください 最大 NXSM-VMU-(2)を利用することで 最大録音時間:60時間 内線ボックス:最大10 フリーボックス:最大20 最大メッセージ数:2000件 に拡張可能 留守番電話機能が必要な場合は、NX2-STEL-(1)の代わりに最大15分録音可能なNX2-RECSTELをご購入ください ◆ユニット仕様 初期 最大 8枚 フリースロット8 指定スロット0 【フリースロット】 フリースロットはポート1.2.3.4.5.6.7.8です 4BRUユニットは1枚実装時はポート8、2枚実装する場合はポート7に実装可能 アナログ/ISDN/ひかり電話の併用は可能 全て合計で最大8回線まで収容可能 ※例:ISDN2回線(4通話分)+ひかり電話4回線(4通話分)⇒OK ※例:ISDN2回線(4通話分)+ISDN2回線(4通話分)⇒NG ◆短縮仕様 初期 1400件※個別、共通の合計件数です 【個別】 ①2桁モード:各端末最大20件 ②3桁モード:各端末最大200 【共通】 ①2桁モード:最大80件 ②3桁モード:200件~最大800件 ◆ナンバーディスプレイ仕様 外線 4回線までは標準機能のため、オプションユニットは不要です 5回線以上利用する場合はNXM-CIDRUユニットが必要になります 単体ポート 4台まで利用できます ◆サイズと消費電力 サイズ 445mm×312mm×124mm 消費電力 最大300W
  • 28,000円
  • IP5D-3KSU-B1
  • Aspire UX
  • ・基本架、増設架の基本モジュールとして利用 ・ユニバーサルスロット、3スロットに各種ユニットを収容可能 ・CCPUユニット ・基本架(基本モジュール+拡張モジュール)と同一構成の増設架を最大3架まで増設可能(最大4架構成) ・基本架と増設架を接続する際、基本架の基本モジュールにIP5D-EXIFU-B1、増設架の基本モジュールにIP5D-EXFU-E1を実装して、IP5D-EXIFU-E1に添付のケーブルにて接続 ・4架構成で24スロット実装可能(CCPUを含む) ・拡張モジュールと連絡可能・電源ユニットを内蔵
  • 15000円
  • IP5D-3KSU-E1
  • Aspire UX
  • ・基本架、増設架の拡張モジュールとして利用 ・ユニバーサルスロット、3スロットに各種ユニットを収容可能 ・基本モジュールと連結して利用(電源は基本モジュールから供給) ◆外線仕様 初期 0 最大 184ポート(Mポートライセンス+Mポートライセンス) ◆内線仕様 初期 0 最大 320ポート(CCPU-B1+FreePortライセンス) ◆ユニット仕様 初期 最大 3枚 増設架を利用時は最大 24枚 IP5D-3KSU-E1には3スロットあり、3枚のユニットを入れることができます IP5D-3KSU-B1にIP5D-3KSU-E1を増設して6スロットに増やせます IP5D-3KSU-B1+IP5D-3KSU-E1を最大4セット連結接続できます(最大24スロット) 【フリースロット】 フリースロットはスロット2.3.4.5.6です どのユニットを実装しても構いません 【指定スロット】 指定スロットはCCPUの1種です スロット1にはIP5D-CCPU-A1を実装します ◆サイズと消費電力 サイズ 369mm×116mm×215mm 消費電力 最大130W
  • 7000円
  • IP1D-8KSU-A1
  • Aspire M
  • IP1D基本主装置 ・Aspire基本主装置 ・NTCPUスロットの他に各種ユニットが 収容できるスロット(IFS)は8スロット ・電源を1個初実装 ・停電バックアップバッテリ内蔵。 バックアップ時間は10分 ・壁掛け/床置き金具を添付 ・収容するユニットが5スロットを超えた 場合、及びIP1WW-16VOIPU-A1、 IP1WW-APSU()-A1を収容する 場合、拡張用電源IP1D-PSU-B1が
  • 5,000円
  • IP1D-8KSU-A1(EXPANSION)
  • Aspire M
  • IP1D増設主装置 ・Aspire増設主装置 ・EXIFUスロットの他に各種ユニットが 収容できるスロットは8スロット ・電源を1個搭載 ・停電バックアップバッテリ内蔵。 バックアップ時間は10分 ・IP1D-EXIFU-A1ユニットを添付 ・壁掛け/床置き金具を添付 収容するユニットが5スロットを超えた 場合、及びIP1WW-16VOIPU-A1、 IP1WW-APSU()-A1を収容する 場合、拡張
  • 25,000円